木工家具について

5月からこの会社のスタッフに加わり、今回からここのブログの担当としても加わりました。

今回、自分の趣味も絡めて仕事について書かせていただきます。

弊社に訪れたお客様の多くが「長く使っていて愛着があるので、修理してこれからも使いたい。」という理由で椅子や家具の修理を依頼されており、中には、30年以上前に購入したというお客様もいらっしゃいました。

そういった椅子を手にしてみると、座や背のクッション・生地は傷んでいるものの木部はガッシリしていて、素人ながらに造りの素晴らしさに感心していたところ、上司に「ちゃんとした家具はじっくりと成長して目の詰まった木を時間を掛けて乾燥させていて、熟練した職人さんが組んでいるから長く持つんだ。」と教えていただきました。

私は、ギターが趣味ですが、約60年前に作られたGIBSON社のレスポールやFender社のストラトキャスターが何百万円中には1千万円オーバーの金額で取引されており、しかも有名ミュージシャンは音が良いという理由で単なるコレクションではなくレコーディング等で惜しげもなく使っているという話を聞いたことがあり、写真で見ても塗装となじんでいて独特の風合いを出しています。
b0246398_1446410.jpg
Gibson Lespaul デジマートさんのホームページより引用
b0246398_14483069.jpg
Fender Stratocaster Fender公式ホームページより引用

良質の木材は大切に使えば、長持ちするだけでなく、経年による味わいも出てきますので、座や背のクッション生地を張り替えることで今まで以上に愛着が湧いてくるとおもいます。
b0246398_14471137.jpg

修理前
b0246398_14473042.jpg
修理後

ご自宅で長く使われていて愛着ある椅子やその他家具で修理したいものがありましたら、お気兼ねなく相談ください。

◆ 椅子のリフォーム専門店 川添商店 ◆

[PR]

by kawazoe1970 | 2014-07-09 14:51 | Comments(2)
Commented by エレキを抱えた吟遊詩人 at 2014-09-03 11:05 x
経年による風味や同じ木材を使っても1本1本違った風味が出る所など、木製品にしか出ない味わいがある所が魅力ですよね。本当に気に入った製品を修理しながら長く使う気持ちは現代の日本人が失ってしまった部分かも知れませんね。
Commented by kawazoe1970 at 2014-09-13 12:46
お返事遅くなりすみません。
お名前からしてギターがお好きなんですね。
現代は、物が壊れても直すよりも新たに購入する方が安いという理由で、消費してますけど、いいものを長く使うと愛着もわくし、本当の意味でのエコになると思います。
line

川添商店の紹介


by K.z
line